2015年度センター試験(ドイツ語)を解く 第2回

マークシート

前回:2015年度センター試験(ドイツ語)を解く 第1回

今回は第2問の穴埋め問題の問3[11]です。

問題:大学入試センター試験 ドイツ語 第2問 (朝日新聞デジタル)

解答:ドイツ語 解答

問3 [11] brauchst du denn so vielle Teller?

①Woran ②Wozu ③Worum ④Womit

単語がbrauchst du(君は必要である)しかわからないと仮定します。

[11]には疑問代名詞が入りますので、「何のために君はTellerが必要なのか?」と推測できます。

Tellerは何らかの目的で使用するモノであると思われます。

選択肢の「Wo(r)+前置詞」を見てみると、「何のために」を表す前置詞でもっとも適当なのは”zu”です。

①Woran(何について、何に関して)、③Worum(何の周りに)、④Worum(何によって、何を使って)に比べて、Wozuが一番しっくりときます。

前置詞の意味が理解できないと本問を解くのは難しいですが、正解は②Wozuです。

ちなみに、Teller(男)は「皿」です。

Wozu brauchst du denn so vielle Teller?  君はいったい何のためにそんなにたくさんの皿が必要なの?

下記の参考文献p.96に類似例文が掲載されていますので重要な例文だと思われます。「Wozu brauchst du denn so vielle Teller? 」はこのまま暗記したほうがよさそうです。

<参考文献>
必携ドイツ文法総まとめ』(中島悠爾/朝倉巧/平尾浩三著,白水社,2003年)

Viel Spaß - und bis bald!
スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

feedly
feedlyでフォローしていただくと最新のブログ更新情報が受け取れます!
follow us in feedly