2015年度センター試験(ドイツ語)を解く 第6回

マークシート

前回:2015年度センター試験(ドイツ語)を解く 第5回

今回の問題は簡単そうに見えて実は「罠」が仕掛けられている問題です。

問題:大学入試センター試験 ドイツ語 第3問 (朝日新聞デジタル)

解答:ドイツ語 解答

選択肢①~⑥をすべて使って[21],[22]と下線部を埋めていきます。

問2 彼はすでに家に帰ったにちがいない。もうコートがないから。

Er _ schon nach Hause [21] _. _ [22] _ nicht mehr da.

①sein ②denn ③sein Mantel ④gegangen ⑤muss ⑥ist

問題の文は2つに分かれています。

  • 彼はすでに家に帰ったにちがいない。
  • もうコートがないから。

最初の文「彼はすでに家に帰ったにちがいない。」を解きます。

「~にちがいない」は話法の助動詞⑤mussを使います。

話法の助動詞が定動詞として用いられると、 本動詞は(zuのない)不定詞の形で文末におかれますので、文末は現在完了で「帰った」をあらわすgegangen seinとなります。

よって、「彼はすでに家に帰ったにちがいない。」は、Er muss schon nach Hause gegangen seinとなります。

次に「もうコートがないから。」を見てみます。

ここに「罠」があります。

残った選択肢は②denn、③sein Mantel、⑥istの3つです。

問題は「語順」です。

日本語に「~だから」がありますので、理由をあらわす並列接続詞②dennが最初に来るとわかります。

ここで気をつけないといけないのは②dennの次に⑥istをもってきてDenn ist sein Mantel nicht mehr da、とやってしまいがちなことです。

中級ドイツ語のしくみ』p.266で、並列接続詞(denn, und, aberなど)について、次のように注意しています。

並列接続詞には(中略)denn「というのは」のほかに, und「そして」, aber「しかし」, oder「または」などがあります。これらは「文と文の間に置かれる」ものです。つまり, 語順に影響は与えません。このことは案外間違いやすいものです。

dennは語順に影響を与えないので「動詞+主語」となりません。

よって、「もうコートがないから。」はDenn sein Mantel ist nicht mehr daとなります。

完成形はこうなります。

Er muss schon nach Hause gegangen sein. Denn sein Mantel ist nicht mehr da. 彼はすでに家に帰ったにちがいない。もうコートがないから。

解答は[21]④、[22]③です。

Viel Spaß - und bis bald!
スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

feedly
feedlyでフォローしていただくと最新のブログ更新情報が受け取れます!
follow us in feedly