「ブレーメンの音楽隊」をドイツ語で読む 第7回 ~死を前にして鳴くしかない雄鶏~

soup

前回は、ロバ、猟犬、猫が必死で鳴いている雄鶏に出会いました。

前回:「ブレーメンの音楽隊」をドイツ語で読む 第6回 ~メンバーが全員揃う~

“Du schreist einem durch Mark und Bein,” sprach der Esel, “was hast du vor?” – “Da hab’ ich gut Wetter prophezeit,” sprach der Hahn, “weil unserer lieben Frauen Tag ist, wo sie dem Christkindlein die Hemdchen gewaschen hat und sie trocknen will; aber weil morgen zum Sonntag Gäste kommen, so hat die Hausfrau doch kein Erbarmen und hat der Köchin gesagt, sie wollte mich morgen in der Suppe essen, und da soll ich mir heut abend den Kopf abschneiden lassen. Nun schrei ich aus vollem Hals, solang ich kann.”

「君の鳴き声はどこまでもどこまでもしみ通るね。どうしたの?」とロバは言いました。
「天気がよくなるって予報しているんだよ。マリア様が幼子キリストの小さなシャツを洗ってかわかそうとなさる日だからね。」と雄鶏は言いました。「だけど、日曜にはお客がくることになっているもんだから、うちの奥さんは無慈悲にも、明日スープに入れて僕を食べるつもりだとコックに言ったんだよ。それで今晩僕は頭を切られるんだ。だから、まだできる間に、肺を最大限に使って鳴いているのさ。」

via 「ブレーメンの音楽隊

“Du schreist einem durch Mark und Bein,” sprach der Esel, “was hast du vor?” 「君の鳴き声はどこまでもどこまでもしみ通るね。どうしたの?」とロバは言いました。

durch Mark und Bein gehenで「~の骨身にこたえる、~を心底から揺り動かす」です。ここではgehenではなくschreienが使われています。

ロバは雄鶏の鳴き声に心から感動しました。

“Da hab’ ich gut Wetter prophezeit,” sprach der Hahn, “ 「天気がよくなるって予報しているんだよ」と雄鶏は言いました。

“weil unserer lieben Frauen Tag ist, wo sie dem Christkindlein die Hemdchen gewaschen hat und sie trocknen will; 「マリア様が幼子キリストの小さなシャツを洗ってかわかそうとなさる日だからね。」

Unsere Liebe Frauは「聖母マリア」です(via Wikipedia)。

雄鶏は、「聖母マリアの日」はマリアがキリストのシャツを洗って乾かそうとされる日だから、天気は晴れると予報していたのでした。

aber weil morgen zum Sonntag Gäste kommen, so hat die Hausfrau doch kein Erbarmen und hat der Köchin gesagt, sie wollte mich morgen in der Suppe essen, だけど、日曜にはお客がくることになっているもんだから、うちの奥さんは無慈悲にも、明日スープに入れて僕を食べるつもりだとコックに言ったんだよ。

雄鶏は「聖母マリアの日」に自分がチキンスープにされて食べられてしまうことを察知したのでした。

人間にとっては祝うべき日かもしれませんが、殺される雄鶏にとっては最悪の日です。

und da soll ich mir heut abend den Kopf abschneiden lassen. それで今晩僕は頭を切られるんだ。

Nun schrei ich aus vollem Hals, solang ich kann.” だから、まだ鳴ける間は、肺を最大限に使って鳴いているのさ。」

家畜として使えずに殺されそうになったロバ、猟犬、猫とちがって、雄鶏ははじめから食材として殺されることを前提に飼われていたようです。

逃げることもせず、殺されるまでの時間を使って鳴き続けているのでした。

Viel Spaß - und bis bald!
スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

feedly
feedlyでフォローしていただくと最新のブログ更新情報が受け取れます!
follow us in feedly

関連記事