「ブレーメンの音楽隊」をドイツ語で読む 第8回 ~殺されるのを待つなら逃げたほうがまし~

ブレーメンの音楽隊

前回は、雄鶏が食材として殺されそうになって、必死に鳴いていました。

前回:「ブレーメンの音楽隊」をドイツ語で読む 第7回 ~死を前にして鳴くしかない雄鶏~

ロバは雄鶏に「一緒にブレーメンに行こう」と誘います。

“Ei was, du Rotkopf,” sagte der Esel, “zieh lieber mit uns fort, wir gehen nach Bremen, etwas Besseres als den Tod findest du überall; du hast eine gute Stimme, und wenn wir zusammen musizieren, so muß es eine Art haben.” Der Hahn ließ sich den Vorschlag gefallen, und sie gingen alle vier zusammen fort.

「ああ、だけどトサカくん、」とロバは言いました。「僕たちと一緒に来た方がいいよ。僕たちはブレーメンへ行くんだ。どこへ行ったって死ぬよりましなことを見つけられるよ。君は良い声をしてる。僕たちが一緒に音楽をやれば、きっと素晴らしくなるよ。」雄鶏はこの計画に賛成しました。こうして4匹は一緒に進んで行きました。

via 「ブレーメンの音楽隊

“Ei was, du Rotkopf,” sagte der Esel, 「ああ、だけどトサカくん、」とロバは言いました。

Rotkopf (男)は「赤毛の人」です。

雄鶏のトサカが赤いのでロバはRotkopfと呼びかけたのでした。

zieh lieber mit uns fort, wir gehen nach Bremen, 僕たちと一緒に来た方がいいよ。僕たちはブレーメンへ行くんだ。

etwas Besseres als den Tod findest du überall; どこへ行ったって死ぬよりましなことを見つけられるよ。

etwas Besseres als den Todは「死よりもましな何か」です。

「君はどこででも”死よりもましな何か”を見つける」、とロバは雄鶏に言いました。

ここで殺されるのを待って鳴いている場合ではない」というわけです。

du hast eine gute Stimme, 君は良い声をしてる。

und wenn wir zusammen musizieren, so muß es eine Art haben. 僕たちが一緒に音楽をやれば、きっと素晴らしくなるよ。

ロバは雄鶏に「“死”から逃げる方法と、逃亡先で生計を立てる方法」をアドバイスしました。

雄鶏はロバの計画に乗ります。

Der Hahn ließ sich den Vorschlag gefallen, und sie gingen alle vier zusammen fort. 雄鶏はこの計画に賛成しました。こうして4匹は一緒に進んで行きました。

sich3 et4 gefallen lassenで、「~を承認(甘受)する、~に反対しない」です。

Der Hahn ließ sich den Vorschlag gefallenは、直訳すると「雄鶏はその提案(Vorschlag(男))を承認した」となります。

これで「ブレーメンの音楽隊」のメンバー全員が揃いました。

飼い主のエゴで殺されそうになって逃げてきた動物たちの旅が始まります。

Viel Spaß - und bis bald!
スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

feedly
feedlyでフォローしていただくと最新のブログ更新情報が受け取れます!
follow us in feedly