「ブレーメンの音楽隊」をドイツ語で読む 第18回 ~猫に火をつけようとしたら怒られる~

猫の目

前回は、家を「ブレーメンの音楽隊」に奪われた強盗たちは、奪還を試みようと子分の一人を家まで偵察に行かせます。

前回:「ブレーメンの音楽隊」をドイツ語で読む 第17回 ~強盗たちが家を取り戻そうとする~

Der Abgeschickte fand alles still, ging in die Küche, ein Licht anzünden, und weil er die glühenden, feurigen Augen der Katze für lebendige Kohlen ansah, hielt er ein Schwefelhölzchen daran, daß es Feuer fangen sollte. Aber die Katze verstand keinen Spaß, sprang ihm ins Gesicht, spie und kratzte.

使いにたった子分は、ひっそりしているので、ろうそくに火をつけようと台所に入り、猫のギラギラ光る炎のような目を燃えている炭火と勘違いしたので、火をつけようとマッチを目に持っていきました。しかし、ねこはその冗談がわからず、子分の顔に飛びかかり、フーッと唸ったりひっかいたりしました。

via 「ブレーメンの音楽隊

Der Abgeschickte fand alles still, ging in die Küche, ein Licht anzünden, (家に)派遣された子分は、ひっそりとしているので、台所に行って、ろうそくに火をつけようとしました。

und weil er die glühenden, feurigen Augen der Katze für lebendige Kohlen ansah, そして、彼は猫の燃え立つ炎のような目を燃えている炭火(lebendige Kohlen)とみなしたので、

hielt er ein Schwefelhölzchen daran, daß es Feuer fangen sollte. 彼は火をつけるために硫黄マッチ(das Schwefelhölzchen)を猫の目に持って行きました。

Aber die Katze verstand keinen Spaß, sprang ihm ins Gesicht, spie und kratzte.  しかし、猫は(自分の目に火をつけられるということを)ジョークと理解せず、強盗の子分の顔に飛びかかり、唸ったり引っ掻いたりしました。

Viel Spaß - und bis bald!
スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

feedly
feedlyでフォローしていただくと最新のブログ更新情報が受け取れます!
follow us in feedly