赤ずきんちゃん(Rotkäppchen)をドイツ語で読む 第7回 ~狼と世間話する赤ずきんちゃん~

枯木

今回は赤ずきんちゃんと狼の会話です。

前回:赤ずきんちゃん(Rotkäppchen)をドイツ語で読む 第6回 ~ドイツ語の小数~

会話文を読みやすくするために会話ごとに和訳を入れていきます。

“Guten Tag, Rotkäppchen!” sprach er.

狼は言いました。「こんにちは、赤頭巾ちゃん。」

“Schönen Dank, Wolf!”

「ご親切にありがとう、狼さん」

“Wo hinaus so früh, Rotkäppchen?”

「こんなに早くどこへ行くんだい、赤頭巾ちゃん?」

“Zur Großmutter.”

「おばあさんのところよ。」

“Was trägst du unter der Schürze?”

「エプロンには何が入ってるの?」

“Kuchen und Wein. Gestern haben wir gebacken, da soll sich die kranke und schwache Großmutter etwas zugut tun und sich damit stärken.”

「ケーキとワインよ。昨日が焼いた日よ。可哀そうな病気のおばあさんにおいしいものを食べてもらって丈夫になってもらうのよ。」

“Rotkäppchen, wo wohnt deine Großmutter?”

「赤頭巾ちゃん、おばあさんはどこに住んでいるの?」

“Noch eine gute Viertelstunde weiter im Wald, unter den drei großen Eichbäumen, da steht ihr Haus, unten sind die Nusshecken, das wirst du ja wissen,” sagte Rotkäppchen.

「森をあとたっぷり700メートルママいったところ。おばあさんのお家は3本の大きな樫の木の下にあるの。はしばみの木がすぐ下にあるから、きっとわかるわ。」と赤頭巾は答えました。

via「赤ずきん

初級のドイツ語講座のテキストのような会話です。

“Wo hinaus so früh?”(こんなに早くからどこへ行くんですか?)というのも日常会話で使えそうです。

狼がおばあさんが住んでいるところを訪ねて、赤ずきんちゃんは”Noch eine gute Viertelstunde……”と答えています。

引用元の訳では「700メートル」と書いてありますが、Viertelstundeは「1/4時間」なので、ここでは「15分」とします。

Nussheckenは「はしばみの木」とのことです。

「はしばみの木」を見たことがありませんのでネットで検索してみました。

(参考)はしばみの木 (via pixaby)
はしばみの木

確かに、ユニークな木ですので赤ずきんちゃんが言うとおり「目印」になりそうです。

Viel Spaß - und bis bald!
スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

feedly
feedlyでフォローしていただくと最新のブログ更新情報が受け取れます!
follow us in feedly