赤ずきんちゃん(Rotkäppchen)をドイツ語で読む 第15回 ~そもそも狼はおばあさんに変装する必要はあったのか?~

赤ずきんちゃんと狼

今回は、赤ずきんちゃんがおばあさんに変装した狼と対面します。帽子を深々とかぶっている「おばあさん」を赤ずきんちゃんは怪しみます。

前回:赤ずきんちゃん(Rotkäppchen)をドイツ語で読む 第14回 ~女の勘は鋭い~

Es rief: “Guten Morgen,” bekam aber keine Antwort. Darauf ging es zum Bett und zog die Vorhänge zurück. Da lag die Großmutter und hatte die Haube tief ins Gesicht gesetzt und sah so wunderlich aus.

「お早うございます。」と叫びましたが返事がありませんでした。それで赤頭巾はベッドに行き、カーテンを開けました。そこに顔まで深々と帽子をかぶったおばあさんがいて、とても奇妙に見えました。

via「赤ずきん

「お早うございます。」は普通は誰かにかける言葉ですが、ここでは誰もいない場所で大声で言っているので「叫びました」(rief)となります。

「カーテンを開けました」の「開ける」はöffen(=open)ではなくzurückziehenとなります。aufziehenでもOKです。

部屋を明るくしようと思えば、現代のように電気がありませんので、カーテンを開けて陽の光を入れるしかありません。

狼は正体がばれないようにおばあさんの帽子で顔を隠しています。

ここで疑問が湧きます。

そもそも狼はおばあさんに変装する必要があったのでしょうか?

最初に赤ずきんちゃんと狼が出会った時、赤ずきんちゃんは狼をまったく怖がりませんでした。

赤ずきんちゃん(Rotkäppchen)をドイツ語で読む 第6回 ~ドイツ語の小数~

赤ずきんちゃんは狼を怖がらないのですから、おばあさんの家でも狼は姿を見せたまま赤ずきんちゃんに会っても大丈夫だと思うのですが……。

中途半端な変装をして、かえって赤ずきんちゃんに怪しまれてしまっています。

Viel Spaß - und bis bald!
スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

feedly
feedlyでフォローしていただくと最新のブログ更新情報が受け取れます!
follow us in feedly