『ドイツ語で世界を読み解く』例題1の記事を読む 第2回

news

『ドイツ語で世界を読み解く』の「例題1」のニュースについて、引き続き読んでいきたいと思います。

前回:『ドイツ語で世界を読み解く』例題1の記事を読む 第1回

Die Studie «Social Network Usage in Germany» entstand an der Technischen Universität Darmstadt und erfasst sämtliche Artikel von fünfzehn großen deutschen Nachrichten-Webseiten, wie die Universität am Montag mitteilte.

“Spiegel Online”-Nachrichten besonders häufig geteilt (14.01.13 Die Welt)

(翻訳例)
「Social Network Usage in Germany」という調査がダルムシュタット工科大学で実施された。同大学の月曜日の発表によると、ドイツの15の大手ニュースサイトのすべての記事について集計したとのことである。

●●●

Social Network Usage in Germanyとは、本書によると「ドイツにおけるソーシャル・ネットワークの活用状況」です。

erfassenは「捕らえる、把握する」ですが、記事で紹介されている大学の調査では、TwitterやFacebookなどのSNSでニュースサイトの記事が何回シェアされたか(おそらく「リツイート」や「いいね!」の回数)を数えているようですので、「集計した」と訳してみました。

ドイツ語で世界を読み解く
伊藤 光彦
白水社
売り上げランキング: 102,789
Viel Spaß - und bis bald!
スポンサーリンク
ブログランキング
にほんブログ村 外国語ブログ ドイツ語へ
twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

feedly
feedlyでフォローしていただくと最新のブログ更新情報が受け取れます!
follow us in feedly